あいかわらずだらだらまったり更新 ちゃんと生きてるよ


by touya_haruki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

引退の字を最近よくめにします

どうもこんばんは晴輝です
最近引退の字をよく目にしますトモロク欄も
大分灰色のままカラーになることが無くなった人も増えてきました
そろそろ消そうかどうしようかと悩むのですがやっぱり消せないでいます

いつかこの名前がカラーになるんじゃないかとか
いつかこの名前のひとがもどってくるんじゃないかとか
そんなことをおもうとなかなかけせないでいます

まわりがすごく引退ムードになってきたりすると
はぁ っとひとりため息をつきたくなる今日この頃です
いまはLv上げなんかより人と話す(チャット)して
画面前で笑ったりしてるのが楽しくてしかたがないです
GvやPvで知らないひととじゃれてるのも楽しいです

いまや増えてきた無言PT

いってらぁ
よろしくー
おつかれー

これだけのPTばかりですよね
たしかにTSは対人対戦メインゲーム
たしかに武器ゲーム
だけどやっぱり僕はたまに雑談キャンプを求めて
パラダイスをさまよってます
まぁそれも今はしてません

ギルド加入申請要求キャンプのようなものばかりですしね

いっそ引退すればって言われそうだけど
まだぼんやりいたいなぁと思う
ギルドのこととかでたしかにいやなこととかもあるけど
それ以上にたのしかったこともある
だからまだ少しいたい

僕が個人的に気にしてることもまだまだあったりする

そうゆうのとかも全部無くなってなって
本当の意味で自分に必要なくなったら引退しようかと思う
まぁ一種の依存?
そういわれてもいいや

たまに見てますってTS内で言われたりするのも
いまはすごくここちいい
まぁすこし恥ずかしいんですけど
絵描いてっていわれて 描き終わった時褒めてもらえるのもすごく嬉しい

だんだん知り合いがいなくなっていってすごくさびしい
そのうち全部カラーになることがなくなるんじゃないかとか思うこともある
たかがゲームだけど相手は本当の人間画面前にいるのはドットの塊かもしれないけど
その向こうにはかならず僕と同じ血の通った自己判断をする人間がいる
とてもなかのいい人が引退をほのめかしていると
ダメとはいえないけど行かないでほしいと心でおもうことが
多くなった気もする

とっても自分かってな文なのだろうか
もう それすらもわからないきがしてきた

とりあえずいまはぼんやり晴輝はありつづけるし
僕もTSで晴輝としてありつづける

いつかだれもいなくなっても晴輝はありつづけるかもしれないし
晴輝としての僕もありつづけるかもしれない


僕がいたいと思う限りはきっとずっとありつづける

とりあえずいまは これからもよろしくって言おうと思う



















いつかの遠い日の朝君はこのオンラインゲームの世界からでていった

「また あそぼうな!」

そういって笑う顔が今でも鮮明に思い出せる
いろいろなことをした
一番最初は何するかわからなくて
二人して無謀なことして笑った
クエスト受けてボロボロになって
キャンプ張ってじゃれあって
そんなどこにでもありそうなことで楽しんだ
それが楽しくて楽しくてしかたなかった

ある日から新しい装備などがくわわって君と僕との距離はどんどん広がった

周りの友達は数人このころから忽然と姿を消した人もいた
でも僕は残り続けた
僕には目標があったここまではやりたいとゆう目標
必死だった
君に追いつきたかった
サボることだっていっぱいあった

成長して後ろを振り返るとつまらない日々がいつのまにか増えてたのかもしれない

周りは引退しようそういい始めてきた 僕も例外ではない
なかのいいこもだいぶ減った いつも会える場所にいても会えることは無かった

「さようなら」

そのことばを耳にしたこともいくどかある
僕はまだのこりつずける
さようならはみんな言わない

「もどってこいよ!」
「また遊ぼうな!」
「元気でねw」

口々に色々な言葉おシャワーより激しく浴びせかけてる
僕は何もいつも言えない

「御疲れ様 またね」

たったそれだけ
無関心かのよう だけど本当は行かないで
もっと遊ぼう そう思ってる
泣きたいの必死で画面前で我慢してる

顔が見えないのは不便だ・・・
あいてが嫌な顔をしてるかもしれないとおもうと
不安で仕方ない
[PR]
by touya_haruki | 2006-07-02 03:33 | 小言